松岡ちひろの明日があるさ

アクセスカウンタ

zoom RSS 税への無関心は政治への無関心

<<   作成日時 : 2017/07/31 22:53   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017年7月31日(月)

今日は朝から年に1度の人間ドック

夫が亡くなり学生の子ども達がいますし

今病気になるわけにはいきません!

ということで、特定検診との併用で人間ドックの費用も

安くなることもあり、今年も人間ドックを受けました


待ち時間の間にと、赤旗と朝日新聞2紙を持っていきましたが

今日の朝日、21面の教育欄は

「税への無関心は政治への無関心」という税理士の方のコラムでした。


憲法でうたわれた「国民の納税の義務」

税理士は「公平・平等な課税のために多様な税がある」と学校へ出向いた

「租税教育」授業で子どもたちに話をしているということでした。


そういえば昨日の市政報告&懇談会でも

「消費税は公平な税だとよく話になる。」と意見が出ていまして。

消費税を公平な税だという考え方が広くあるのは

政府がしっかり説明しないこと、

マスコミも分かっていながら、何も言わないことも

原因ではないのかと参加者の間で意見が出ていました。


朝日新聞で税理士さんは子ども達に、所持金別のチームを作って、それぞれのチームからも

公平な方法で計300万円を集めるにはどうするのかを考えてもらうんだそうです。

税理士はコラムでは「多様な税がある」とまとめていましたが、

たとえば「1000万円」「500万円」「200万円」のチームがそれぞれ「100万円」ずつで計300万円

という消費税的に一律という負担の仕方をしたとすれば

負担率にすれば「200万円チームは50%」

となり、あきらかに、200万円チームの税負担が重いわけですから

公正・平等な税負担だとはいえませんよね

逆進性が強い消費税は本来は廃止するべきで、10%にするなんてとんでもない!です。


朝日新聞で税理士さんからは、税の関心は政治の無関心

税負担のルールは、法律=国会できまるわけですから

授業を通じて、社会参加の意識を高め、自分で判断する力を見につけることにつながると

期待しているとされました。

なるほど・・・。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
税への無関心は政治への無関心 松岡ちひろの明日があるさ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる