松岡ちひろの明日があるさ

アクセスカウンタ

zoom RSS 国土交通大臣留任ですか・・・・・・

<<   作成日時 : 2017/08/03 09:37   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017年8月3日(木)

内閣改造案が示されました。

私の中でひっそりと願っていたのは

国土交通大臣を変えてほしいな・・・という所です。


民間大臣起用を願っていたのですが(ありえないか・・)

またもや公明党ということでした。


大臣だけ変わっても仕方がないやんかということでしょうが

まずは、枚方市の住宅内を横切る

新名神高速道路

これは、当時民主党政権下で突如として、凍結されていた新名神高速の八幡〜高槻間の解除となりました。

すでに立ち退きなど始まっていますが、住宅地を通過さすため枚方市域の大半が地下です。

あらためて調べていますが、住宅地の地下を通すという高速道路は、まあ全国的にもあまり例がありません。

未知なる危険と、そして高架型と比較して

多額の工事費用を要する高速道路、今も「ほんまに必要か?」と思ってます。


次に、このままで良いのかと思っているのが

国有地売却の問題です。


枚方市内も、わりと国有地が点在してますが、

香里地域では、国有地を買い取った民間事業者によって自然がばっさりと破壊されてしまいました。

国にしてみたら、そんなことは地方で考えはったらえんちゃいますの?ってことでしょうか?


あらためて森友学園問題をみていても

なんだか、どうだか国有地が、政治的な動き党利・党略に利用されているんじゃないかと

感じないわけでにはいかないぞ!という状況ですよね。

売却する国有地の状況は近畿なら、近畿財務局ホームページでその様子を見ることができますが、

中にはその地域でほしかった「防災公園」や「待機児解消のための保育所」などと

国有地ならではと納得のできる活用も行われていますが、

前述の民間事業者への売却などは疑問です。

また、地方自治体利用をする時にも「市価相場」での賃借料や売買がされるわけです。

どうして、国民の税金で得た土地を地方自治体利用するのに、

市価相場なんだ?と納得できません。(理由の調査はできてません)


実際にこれまでくずは地域の国有地売却で

近畿財務局の方ともお話をうかがってきましたが

「私どもとしましては、国有地を有効活用するために

少しでも有利に売却をして、そして震災復興のそうした財源などに活用していくという

方針でございます」

のだそうです。

国民の財産を民間に売却ってどうなんだ?という

国民の批判をとっても上手にのがれた方向ですよね。


せめて、民間事業者に売却をするとしても

厳しい制限のもとで土地利用をすることを求めていくべきだと思います。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
国土交通大臣留任ですか・・・・・・ 松岡ちひろの明日があるさ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる